スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
宝塚へ
 先週は夫の祖父母宅へ行っていました。おじいちゃんおばあちゃんにひ孫を見せるのが目的だったのに、諸事情が重なって近くの有馬温泉に1泊してきてしまいました。
妊娠中から「温泉行きたい」(というか、旅館に泊まってゆっくりしたい)というのが夢だったので、とうとうかなってしまった。夫は仕事でこちらに戻ってしまっていたので、義母と息子と3人での旅でした。

特に寄るところもなく、チェックインまでの時間つぶしにとホテルの近くにあった玩具博物館へ行ってみたのですが、これが大正解!あとで神戸に住む叔母に話してみたら、有名なところだということでした。とにかく、すごく充実した内容で、各階見応えがありました。息子も木のおもちゃのプレイスペースで夢中で遊んでいました(私も夢中でした!)。からくり玩具の展示にすっかり感動して、次は何かな〜と下へおりてみると、ちょうど鉄道模型の実演が始まるところでした。ドイツの街の模型はすごく素敵で可愛くて、ほんとに大人の楽しみという感じでしたが、息子は走る電車にまたもや夢中でした。電車にはあまり興味ないのかなと思っていたけどそうでもなかったみたい。とにかく息子くんがすごく楽しそうだったのが嬉しかったな。また機会があれば是非行ってみたいです。


夢中!


で、夜はホテルでゆっくり過ごしました。料理はとってもおいしかったし、お風呂もちょうどいい温度。3回入りました!義母が一緒だったので、私もかなりゆっくりできてリフレッシュしました。
私の誕生日だからと言うことで実現した豪華プランでした。

埼玉に帰ってきてからも、フランス料理でお祝いしてもらいました。ディナーのコース料理だったのですが、小さい赤ちゃんがいると、もう大変!味わってる場合じゃなかった(苦笑)。とはいえ、家族3人でお祝いしてもらって嬉しかったです。とうとう20代最後の1年になっちゃったな〜。
日常 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kinderszenen.jugem.jp/trackback/29
<< NEW | TOP | OLD>>