スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
母の日ということで
 母の日はまだまだ先なのですが、母から服作りを頼まれたので「じゃあこれが母の日のプレゼントね」って言ってしまいました。世知辛い娘だわ。

送られてきた生地はすごく軽くてふわふわの生地で、もー!びっくりしました。自分だったらぜったいに選ばない生地。だって裁断も縫うのも大変なんだもの。でも、母の春のおしゃれ気分を台無しにしないためにも頑張って縫いました。

こんな、手がすけて見えるような軽い生地。

でも、作り始めてみると意外とどうってことなかった。
スモックでギャザーたっぷりなので、少々よれててもわからないでしょ〜と適当なのりで作ったのがよかったかな。布自体も見た目とは裏腹に扱いやすかったのかもしれません。(もしかして私の技術が向上した?!苦笑)はじめはおばさんっぽい生地だなーって印象だったのに、完成して着てみたら意外と可愛かった。布を変えて自分用にも作ってみたいです。




パターン:「ソーイングナチュリラ」のスモックブラウスをちょっとアレンジ
布:西沢(長崎の手芸店)
sewing(大人服) comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








春だねぇ〜^^
お母様とっても喜ぶね♪
デザインも指定だったの?
素敵なセンスだなーと思いました。
普通に着たいよ、これ(笑)
・・・にしても、ウェスト部分の細い紐が難しそうだよ!!

洋裁の上達ってある日ふと感じるよね。
自己満足ではあるけど、すごく嬉しいよね〜♪
from. さとみ | 2009/04/21 20:05 |
今日届いたみたいで、とっても喜んでくれてたよ。よかったよかった♪

デザインは指定だったよ。製図のコピーも同封してあって、でもパターン起こすの面倒だったから似たような感じので手持ちのパターンからアレンジしたよ。スモックだから適当でも大丈夫だった。

やっぱり、丁寧にちゃんと作ったほうが確実に上達するよね。(当たり前だけど!笑)あと、mパターンの服を1つ作るとすごい達成感と上達を感じる!疲労も大きいけど!
from. モリタイガー | 2009/04/22 21:42 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kinderszenen.jugem.jp/trackback/20
<< NEW | TOP | OLD>>