スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
あと1ヶ月
 

出産のための里帰りまであと1ヶ月切りました!
いきなり涼しくなったし、息子の秋冬物も作りたいし、赤ちゃんのものも作りたいし、自分の服だって作りたいし、、、もーーーー!すごーーく焦ってます。

息子の服は昨シーズン買ったものも割と着られそうなので、作りたいものだけつくればいいかな。私のは授乳にも対応できるようなワンピースを作りたいです。あと授乳ケープも。今年の冬は寒くなるというのがもっぱらの噂ですが、実際どうなんでしょうねー。里帰り先は仙台なのでただでさえいつもより寒いのに、どんだけ寒くなるのか想像もできません。。。

そう、赤ちゃんのものも、1人目は夏生まれだったので季節が正反対なんだよね。なのであったかい上着とかあったかいおくるみとかいろいろ作りたい!こうやって書いてるだけでも焦ってくるよー!


写真のスカートは8月の終わり頃に作ったものです。天然生活に載っていたまのあきこさんのサロペット風スカート(だったかな?)。
作っては見たものの、どう着こなしていいのかさっぱり???これは私のセンスの問題なのか、それともやはり妊婦腹がいけないのか・・・。
でも、まったく締め付けないのでお腹周りはとっても楽!お腹のところがリブニットになってるパンツやスカートがありますが、結局、落ちてこないために胃の辺りをゴムで絞めないといけないので、それだと胃を圧迫して具合が悪くなったりするんですよね。きゅっと締めないとずり落ちてくるし!きゅっと締めてもずり落ちてきます!なのでやっぱりマタニティ服はワンピースとか、こういうつり下げタイプのものがラクチン!
夏の暑い頃には紐をうんと短くして、胸の辺りまでつり上げて、普通にワンピースとしても着てました。涼しくてよかったです。

後ろのリボン結びが可愛いの。

って、この写真じゃよくわからないですね。

今日はこれからホームスパンのワンピースを作ります!
って、もう23時だ!!
sewing(大人服) comments(3) -
Aラインエプロンワンピース



a sunny spotさんのエプロンワンピースを作りました。
(洗濯後でしわくちゃだけど、いつもこの状態で着ているので。。。)

帰省前にばたばたと制作して持って帰ったのですが、かなりのヘビロテで着てます。
リネンガーゼで作ったこともあってかとっても軽くて涼しいし、お腹まわりもらくちんなので。
ギャザーがたくさんで生地がテロテロで扱いにくかったのもあって、作るのはとってもたいへんでしたー。でもこの生地、とっても素敵なので次回もギャザーたっぷりのものをなにか作りたいな。とりあえず、涼しくなってから挑戦してみたいです。

a sunny spotさんはサイトが始まった頃からチェックしていて(私、まだ独身でした)、そのころ作られていた子供用のガーゼのブラウスがとっても可愛くって、自分にも子供が生まれたら着せたいなーと思っていた憧れのサイトでした。
最近ではcotton friendで自作のパターンが紹介されたり、コラボの生地を販売されたりしていてすごいなーと思っていたのだけど、今日、久々にサイトをチェックしてみたら、今度本を出版することになったのだそう。詳しくは書いてないからわからないけど、きっと洋裁本だよね。すっごく楽しみになりました。彼女の作る子供服もとっても可愛いからますます楽しみ。そして、お腹の子が女の子でありますようにとますます願ってしまいます。。。



パターン:cotton friend 春号 Aラインワンピース
生地:安田商店

そうそう!この生地、ちょっとおもしろいエピソードがありまして。。。
余った生地で息子のノースリーブブラウスを作ったのですが、「ちくちくー、いやー!」と言って着てくれなくて。。。でもあきらめきれなくて、何度も洗濯して、ちくちくしなくなった頃にまた「着てみて」とお願いしてみたのですが、やっぱり「ちくちくー!」と言って嫌がってしまって。でも、もうちくちくしてないはずだ!と思って、「これ着てたら仮面ライダーみたいだよ!!!」って言ってみたら、なんと、喜んで着てくれました(笑)。全然仮面ライダーじゃないし!ものすごい嘘をついてしまって罪悪感もありますが、自分でも「はめんわいわー、みたい?!」と言って喜んでいて、かなり面白いです。
仮面ライダー、うちにはテレビもないし、ほどんど見たことないのですが、帰省中に従兄弟のお兄ちゃんに見せてもらった仮面ライガーの本にかなり影響を受けたみたいです。スーパーで仮面ライダーのソーセージを見つけて「これ、なんだー??!」と一生懸命アピールしてまいた。まだ「買って!」って言わないからいいけど、、、今度どうなるのか怖いです。。。



土曜日のこと。

夫の友人のブラジル人宅へ遊びに行ってきました。いつも遊びに行く度に本場のムケッカやフェジョアーダをごちそうしてくれるのですが、今回はすごい豪華!というか、本格的に料理を作って待っていてくれて感動しました〜。
右から、チキンのラザニア、鶏の天ぷら(ブラジル風)、南の島のサラダ、です。
南の島はどこか忘れてしまいましたが、彼が旅行で訪れたどこかで食べて美味しかったサラダを再現したのだそう。味付けはとってもシンプルなのですが、ココナッツミルクが入っててすっごく美味しかったです。うちでも真似してみたい。
鶏の天ぷら、というか唐揚げ??もとっても美味しかった。息子は2個も食べました。
チキンのラザニアは彼のオリジナルだそうで、ハムも入ってました。
あ、あと、奥に見える鍋にはスープが入ってます。

彼は夫のことをとても気に入ってくれてるらしく、度々自宅に呼んでごちそうしてくれます。
見た目、真っ黒で髪もちりちりですごく怖そうだし(ごめんなさい)、ほとんどポルトガル語しかしゃべらないので何を言っているのかも全然わからないのだけれど(ごめんなさい!)でも、今回は本当にとっても感動しました。

私、和食はあまり得意ではないのだけど、今度はなにかごちそうを作って招待させてもらいたいなぁ。
sewing(大人服) comments(2) -
母の日は続く

久しぶりの更新となってしまいました。
息子の行動が激しくなってきて、なんとなく忙しい日々です。

でも、忙しいからと言って母の日をすっぽかすわけにもいかず、、、
うちの母へはもう送ったのでよかったのですが、義母へも洋服を作ることにしました。

この生地、色がとっても気に入っていて「とっておき」と思っていたら、4年くらいしまったままになってました。自分にはもったいなくて使えなかったけど、プレゼントにはぴったりの生地でした。
しかもちょうど仙台の新緑の色。
私は九州生まれなので、ずっと常緑樹の山ばかりをみて育ったのですが、結婚してから仙台へ行って初めて落葉樹の森を見て衝撃を受けました。冬、雪の白と木の枝の焦げ茶のコントラスト。そして、春の萌えの薄緑と八重桜のピンクが淡く混ざり合った様子。どちらもとても美しくて、感動したのです。とくに新緑の色がとても好きなので、今回、それと同じ色のブラウスを送ることができて、とてもとても自己満足しました。笑

このパターン、ラインがとてもきれい。着ると「大人の女性」って感じになれるので、自分用にもぜひぜひ作って着たいなぁ。
この肩のクロスショルダーがお気に入りです。


パターン:「ロブルージュ」
生地:日暮里にて。どこのお店だったかは失念してしまいました。
sewing(大人服) comments(0) trackbacks(0)
母の日ということで
 母の日はまだまだ先なのですが、母から服作りを頼まれたので「じゃあこれが母の日のプレゼントね」って言ってしまいました。世知辛い娘だわ。

送られてきた生地はすごく軽くてふわふわの生地で、もー!びっくりしました。自分だったらぜったいに選ばない生地。だって裁断も縫うのも大変なんだもの。でも、母の春のおしゃれ気分を台無しにしないためにも頑張って縫いました。

こんな、手がすけて見えるような軽い生地。

でも、作り始めてみると意外とどうってことなかった。
スモックでギャザーたっぷりなので、少々よれててもわからないでしょ〜と適当なのりで作ったのがよかったかな。布自体も見た目とは裏腹に扱いやすかったのかもしれません。(もしかして私の技術が向上した?!苦笑)はじめはおばさんっぽい生地だなーって印象だったのに、完成して着てみたら意外と可愛かった。布を変えて自分用にも作ってみたいです。




パターン:「ソーイングナチュリラ」のスモックブラウスをちょっとアレンジ
布:西沢(長崎の手芸店)
sewing(大人服) comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |