スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ストライプシャツ


またまた息子の服。
そして、またこのデザイン〜(笑)。どうしてもこのヨークの切り替えが好きなんですよねぇ。今回は胸元にイカリマークのボタンをつけました(って、見えませんね。。。)

以前のブログで紹介したかどうか忘れてしまったのですが、実は同じ布、似たようなデザインで自分の服も持ってるんです。嬉しいような恥ずかしいような、おそろい服。外へおそろいで着ていくのはちょっと恥ずかしいのですが、がんばって着ます!


後ろはこんな風にしてみました。

見えない部分はスナップボタンで。

この生地、とっても着心地が良くて可愛いくておすすめです。

生地:日暮里/安田商店
パターン:「小さくてもきちんとした服」後ろあきシャツ をアレンジ。
sewing(子供) comments(2) trackbacks(0)
ブラウスとエプロン


またまた息子さんの服です。
後ろあきのブラウスとエプロン。

エプロンは本当はビニールコーティングの布で作りたかったんだけど、在庫してると思ってたらなかった。。。なのでとりあえずその辺に転がっていた布で作ってみました。薄い生地なので胸元にダブルガーゼでヨークをつけてみました。ボタンはかぎ針で編んだボタン。飾りです。家にあったもので適当に作ったけど可愛くできた!でも、実用性にはちょっとかけるかな。こんど日暮里へ行ったらビニルコーティングの布を買って来よう。




後ろ姿がまた可愛いんです。



パターン
ブラウス:小さくてもきちんとした服
エプロン:
毎日着せたい赤ちゃん服
sewing(子供) comments(0) trackbacks(0)
水玉シャツ

息子の服を作りました。
靴下以外はすべて手作り。見えてないけど下着も、オムツカバーも。あ、ついでにオムツも(笑)
母親の趣味でかわいらしいものばかり着せてます。
きっとそのうち、電車や車のついた服が着たいとか言い出すんだろうな。父親に似て、服に無頓着な子だったらいつまでも母の趣味で通せるのに。そうだといいな。

パターンはすべて「小さくてもきちんとした服」より。
とってもすてきな本です。
sewing(子供) comments(0) trackbacks(0)
縫い納めと縫い初め
 

昨日は今年初のミシンでした。
何を縫ったのかというと、息子のオムツカバー。あまりに実用的すぎて悲しくなります。どんどん成長するので、気づいたら衣類が小さくなってる。。。先月縫ったモンキーパンツもピチピチでサイズアウトぎみ。というわけで、つぎに縫うものも既に決まっている状態。

上の写真は去年の縫い納め。
コートとピクシーパンツ。見返しにピンクのテープを使ってみたりして、男の子か女の子かわからないような色合い。思いっきり母親の趣味です。息子、割とかわいい顔つきをしているのでますます女の子に間違われます。

パターンは「小さくてもきちんとした服」から。
かわいい服がたくさん載っていて大好きな本です。この本が出版されたとき「子供欲しい〜!!!」って切に思ったものでした。願いがかなったなー。
sewing(子供) comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |