スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
かぼちゃプリン

かぼちゃプリンを作りました。
夫の実家から大きなかぼちゃが2つ、送られて来たのですが、最近の息子さんはお芋とかかぼちゃがあまり好きではないらしく煮物をしても食べてくれません。せっかくおじいちゃんが作ってくれたかぼちゃなのだから、どうしても食べてもらいたいなーと思って、おやつにしてみました。

レシピでは皮は取り除くように書いてあったけど、皮にこそ栄養があるっていうし、皮も入れちゃいました。じっくり蒸して、しっかりミキサーにかけたおかげか、全然気にならなかったです。息子も夫も喜んで食べてくれました。

最近は人の分までお世話してあげるのが好きみたいで、写真を取ろうとしてたらスプーンを突っ込まれてしまいました。そして、その後すぐに自分のプリンに喰らい付いていた(笑)。いつも食欲旺盛で頼もしい限りです。
さっきも夕飯の秋刀魚の刺身をすごい勢いで食べてました〜。
おいしいもの comments(0) -
子供のクッキー

ずいぶんいろんな物が食べられるようになった息子くん。それにともなって、大人と同じものを欲しがるようになってきました。すこしずつ味の幅も広がって食べることへの興味がすごいです。(量はそんなに食べないんだけど・・・)

ふだんはおやつにバナナ等、くだものをあげることが多いんだけど、たまには趣向を変えてあげようとクッキーを作ってみました。まだ歯磨きが上手にできなくて、仕上げ磨きも嫌がってさせてくれないので砂糖はNG。バナナとレーズンを使って砂糖なしのクッキーを作りました。大人が食べてもとっても美味しいクッキーができたのでレシピを載せておきますね。あ、もちろん息子君もよろこんで食べてくれました。

(材料)
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
なたね油 大さじ2
バナナ 1本
レモン汁 小さじ1
レーズン 大さじ2

(作り方)
1 バナナはフォークの背などでつぶしてペースト状にし、レモン汁を振りかけておく。レーズンは軽く刻んでおく。

2 小麦粉とベーキングパウダー、塩をボウルにいれ、泡立器でよくかき混ぜる。(私は粉を振るう作業をこれで省略してしまいます。もちろん、丁寧にふるってもいいです)

3 2の粉類になたね油を加え、手ですりあわせてぽろぽろにする。

4 3にバナナペーストをくわえ、切るように混ぜる。粉けがなくなってきたらレーズンも投入。生地がまとまったらラップで棒状に整えて冷凍庫へ。

5 包丁で切れるくらいに凍ったら、適当な厚さに切り、オーブンで焼く。

生地がバナナのせいでかなりもっちりべっとりするので、アイスボックスクッキーにしてみました。スプーンで落としてドロップクッキーにしてもいいかもしれません。

結構おいしいので試してみてくださーい。
おいしいもの comments(3) trackbacks(0)
梅仕事

梅を仕込みました。

今年は息子のために梅シロップも。梅酒は黒糖と氷砂糖を半々にしてみました(黒糖が足りなかったからなんですけど。。。)シロップのほうは先週仕込んだのでもう殆ど氷砂糖はとけちゃってますね。黒糖梅酒、どんな味に仕上がるのか楽しみ!

近所に梅林があって、そこで梅を直売してるんです。毎年気になってて、今年は初めてそこで買ってみました。1キロ400円!ってすっごく安い〜〜!!って喜んでたんだけど、実際買ってみると傷のあるものばかり、、、。「傷のある梅はとりのぞく」ってよく書いてあるけど、そんなことしてたら使える梅は半分もないよ。。。ってことで、傷のものも気にせずに使ってしまいました。大丈夫かな?不安です・・・
おいしいもの comments(0) trackbacks(0)
アンチョビ

長崎ではイワシの子供のことを「エタリ」といって、いつも刺身で食べていました。1匹4〜5センチほどの本当に小さなイワシなのですが、身が引き締まっていてすっごく、すっっっっごく美味しいんです。おかげで私が一番好きな魚は「イワシ」なのですが。

が、こちらでは「エタリ」なんて売ってなくて、小さいイワシが売ってあっても「セグロイワシ」と表示してある。大きさも7〜10センチくらい。母に「セグロイワシっていうのしか売ってないの〜〜」と愚痴りながらも、お刺身で美味しく頂いていたのですが、
よく調べてみたら「エタリ」も「セグロイワシ」も同じものだということでした(!!)地方に寄って呼び名が違うだけなんだって。。ちなみに「カタクチイワシ」も同じもの。。。

と、イワシについて調べていたら、アンチョビが意外と簡単に作れることがわかったので作ってみました。
1ヶ月間塩漬けにしておいて、その後、塩を落としてオリーブオイルに漬ける。以上!
とっても簡単でした。

来年、また子イワシの季節が来たら、もっと大量に作るぞ!!
おいしいもの comments(0) trackbacks(0)
ホワイトデー

今年のお返しはA.K Laboの洋なしのタルトでした。
吉祥寺にでかけていた夫。「ケーキ屋さんがない」と言って電話してきたので、それならば!と指定させて頂きました。 ていうか、駅ビルとか東急とかいくらでもケーキ屋さんなんてありそうなものなのに、どうして思いつけなかったのかすごく不思議。ともあれ、おいしくて可愛いケーキを買ってきてもらえたので大満足でした。
ありがとう。ごちそうさまでした。
おいしいもの comments(2) trackbacks(0)
グリンピースのタジン


なんだか食べたものを報告するブログになっちゃってますが。。。

初物のグリンピースでタジンを作りました。
グリンピースと言えば、豆ご飯、ヒスイ煮が定番だったのに、私も大好きな2品だったのに、夫はどちらもあまり好きでないのです。あまり好きじゃないものは全く食べようとしない夫。「好きじゃない」じゃなくていっそのこと「嫌い」って言ってくれればいいのに!!
そんなわけで、我が家ではグリンピースといえば「タジン」です。

手前のガラスの器は、レンコンと新タマネギとパセリのサラダ。
新タマネギの甘みと辛みが美味しかったです。
寒い日が続いてるけど、春はもうそこまできてるんだなぁ。
梅の花もちらほら咲き始めて、散歩の楽しみが増えてきました。
おいしいもの comments(0) trackbacks(0)
風邪のときは
 
家族3人で風邪を引いてしまいました。
みんなでけほけほ言ってます。でも峠は越えましたけどね。

週末、風が強くて空気が乾燥していたのか、喉をやられてしまって。息子は痰がからんで息が苦しくて眠れない夜が二晩続いて、本当にかわいそうでした。そして私もしんどかった。
と、思っていたら、夫にもうつってしまい。。。
考えてみたら、今が1年で一番寒い時期ですものねー。気をつけていたつもりだったんだけどな。

夫が調子悪くなってからは写真の一人用土鍋が大活躍でした。
鍋焼きうどん、おかゆ。体も温まるし、胃にも優しいメニューがささっと作れます。
写真は最後に作った蒸し鶏の薬膳粥。
まず、鶏を酒蒸しして、そのスープに水を適宜足したものに米、にんにく、くこの実、なつめを入れておかゆを作り、最後の蒸らしの時に鶏肉をスライスしてのせます。鶏が温まったら、しらがネギ、香菜、ショウガをのせて完成。
すごーく体に良さそうな味でした。おいしかった。

これで今年の風邪は最後にしたいなー。

おいしいもの comments(2) trackbacks(0)
タジン鍋!

じゃーん!
とうとうタジン鍋を購入してしまいました。

記念すべき第1回目は、豚肉とレンズ豆のタジン。
レンズ豆は水煮しないで生のままのを使ったのですが、豚肉の旨味をしーっかりと吸収してくれてすっごく美味しかったです。2〜3人用の鍋のはずなのに、2人で食べて足りなかった!もっと食べたいねーと奪い合いながら食べました(笑)。
クスクスと一緒に食べるのですが、このクスクスとの相性がまた良いのですよ。おいしいからみんなに振る舞いたいけど、独り占めしたくなる罪な美味しさです。

豚肉の力もあるのかなー。
豚肉は
平田牧場のトンカツ用ロース肉。
以前からおいしいなーとは思っていたけど、ミッドタウンで平田牧場の直売店と、隣接するレストランに行列ができているのを見て(ちょうどお昼時だったこともあると思う)からは、やっぱりおいしいんだ!とますます実感。
生活クラブだと普通より安く買えるのでおすすめですよ。

タジン鍋は無水鍋としても活用できるらしいので、
こんどはサツマイモでも蒸かしてみようかなー。

蓋はこんなかたち。収納にものすごく困ります。

おいしいもの comments(0) trackbacks(0)
おせち


あけましておめでとうございます。

今年は関西でお正月を過ごす予定だったのですが、急遽キャンセルになり家で過ごすことに。おせちを作る気はまったくなかったので、ぎりぎりまで「今年はつくらない!」と言っていたのですが、でき合わせのものを買う気にはなれず、結局作りました。とはいえ、自分たちの食べたい物だけちょこちょこ作っただけなのですが。。。

やる気がなかった割には、今年は伊達巻きにも挑戦してみました。
はんぺんと卵をミキサーにかけて焼くだけなんですねー。意外と簡単でした。しかも、買ってくるものよりも断然おいしかった。次からも作ろう。


1日から息子の離乳食も始めました。ぎりぎり6ヶ月でスタート(3日で7ヶ月になってしまったので)。嫌がらずにちゃんと食べてくれました。初めての味にすごく不思議そうな顔。しかめっ面してみたり。でも、興味はあるみたいでちゃんと口を開けてくれます。可愛いです。これからどんな表情が見られるのか楽しみです。



おいしいもの comments(2) trackbacks(0)
シュウマイ


クリスマスの夜にシュウマイを作りました。
天然生活にウー・ウェン先生のシュウマイが載っていて急に食べたくなったから。家にある本のレシピで作ったけど、たぶんおんなじものかな?豚肉と餅米のシュウマイです。シュウマイって初めて作ったけどすっごくおいしかった。「何これ?シュウマイ??」って言うのが一口目の感想。シュウマイっていうと、肉が臭くて、冷たくて、不味い、ってイメージがあるんですよね。お弁当に入ってるシュウマイって不味くないですか?そのイメージが強かった。そのどうしようもなく不味いイメージはいっきに払拭されました。シュウマイはやっぱり美味しい!

一番手前に写っているのは、マクロビのポタージュです。
タマネギをウォーターソテーして、里芋、レンコン、にんじんを加えて煮込み、豆乳、白みそ、練りごまで味付けしたもの。
授乳のために食生活が制限されるようになってから、マクロビの魅力に気づきました。以前は結構否定的だったのです。でも、素材の味を生かす調理法って自分の好みにとっても合っていて、薄味でもとっても美味しく仕上がります。皮を剥かない、あくを取らないっていう調理法もラクチンで気に入ってます。

左側に写っているのは、レンコンとカリフラワーの白いサラダ。
どちらもお酢を入れた湯で固めに茹でて、塩こしょう、ごま油で和えます。
これもウー・ウェン先生のレシピをアレンジしたもの。本来はレンコンとじゃがいもだったかな。なんといっても、塩こしょうとごま油の味付けは最高です。なんでも美味しくなる!
おいしいもの comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |