スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
久しぶりに
日曜日のこと、西荻窪のcopo do diaへ。
「昼下がりのショーロ」と題して隔月ペースでやっているイベントへ行ってきました。ライブではなくて「ホーダ」というセッション形式の音楽会。こういう場に行ったのは久しぶりだったので、リフレッシュできました〜。楽器もすべて生音で、歌もマイク通さず生の声で聞こえてくるのですごく心地良かったです。

ちなみに真ん中でフルート吹いてる人の脇に抱え込まれている白い物体がうちのニューベビーちゃんです。お父さんに抱っこされ、音楽も心地よかったのか、あんな耳もとでフルートが鳴っているのにもかかわらず、ずーっと寝てました。おかげで私はゆっくりと音楽を楽しめー・・・、とはいかず、上のお兄ちゃんの相手をしつつですが、音楽を楽しむことができました。
お兄ちゃんも時々はマイピッコロで参戦してました。
でも、彼が吹いているのは「トットロ、トットーロ♪」なのですが。しかもピッコロを鳴らしてるわけではなくて、口で歌っちゃってます(苦笑)。可愛いです。

こういうデザートも久しぶり♪
でも、ほとんど息子に食べられてしまいました(涙)。2人で奪い合いながら食べた感じ。やっぱりこういうスイーツ系は息子とは別々でオーダーしないとだめだなー。コーヒーが来る前に完食されてしまいました。

それにしても、家族4人での移動って結構迫力あったなー。息子も大きくなってきたし、それなのに疲れてくると「だっこ!」なので大変です。子供2人つれて、優雅にお買い物〜なんて日が来るのかしら??不安です。
日常 comments(6) -
もう2月
 
ご無沙汰しております。

早いもので1月ももう終わってしまいましたねー。
お知らせが遅くなってしまいましたが、12月13日に女の子が生まれました。写真は生後数日のものです。分娩時間が3時間ちょっとというちょー安産で、産後の回復も早くすっかり元気に過ごしております。(ただ、時間が足りない!ここを更新する余裕はありませんーー!)
埼玉に戻ってきて、1週間が経ちました。なんとか家族4人での生活に慣れてきたかな。。。なんとかするしかないのだけれど、なんとかなるものなのだなーと人ごとの様に感じています。なかなか自分の時間は持てないけれど、もうしばらくの辛抱だ!と自分に言い聞かせてがんばってます。

去年は1月に母が急逝して、なんとも言えない空虚で実感のないような始まりだったのですが、年の瀬には念願の女の子を授かり、命の巡り合わせを感じた1年でした。夏が暑くてしんどかったなぁ。まだまだ子供のようなのに2人の母になってしまいました。すこしは母として成長できてるのかなー?母親になってからやっと、母に感謝したり親孝行したいという気持ちが出てきたのだけど、肝心の母がいなくなってしまいました。今頃気づくなんて遅すぎる。きっとまたあっちで呆れられているんだろうなぁ。父や子供達を大切にすることで母への感謝を返して行けたらとおもってます。

今年は行動の年にしたいな。なんに対しても。ここの更新もまめにしたいし。がんばるぞー!
日常 comments(4) -
クマちゃんミトン


いやいや真っ只中の息子。
身体を洗うのも嫌がるようになってしまって、毎晩手をこまねいているので、それならば、楽しんで洗ってもらえるようにとクマちゃんのバスミトンを作ってみました。

いままでは、ずっと石鹸を手で泡立てて、その手で全身を洗っていました。産まれた時からずっと。出産した産院で、ガーゼで洗うと皮脂が取れすぎてしまうので手で洗うのがいいと言われて以来、なんとなくずーっとその方法で洗ってきました。髪の毛も固形石鹸で(笑)。
でもよく考えてみたら、もう2歳4ヶ月、赤ちゃんではないんですよねー。タオルくらい使ってあげたほうがいいのかも、と思った次第でありました。

突然思い付いて作ったので、型紙は適当に。手のひらを紙の上に置いてその周りに線を引っ張って。小さい方は息子の手袋を参考に大きさを取りました。(そしたらちょっと小さかった!!)
お顔がー、、、私がもっと絵心のある人だったらもっと可愛く出来ただろうけどこれが精一杯。やっぱり生みの親に似て、少し硬い表情をしでいます。

さてさて、夜なべして作ったかいあって、息子さんはとっても喜んでくれました。何故か「パチン!パチン!(本人はパンチ!と言ってるつもり)」と言いながら親クマを手にはめた父さんと闘っていましたが、いざお風呂に入ってみると、嫌がらずに身体を洗ってくれた様子でした。

これでバスタイムをもっと楽しめるようになるといいな〜。
handworks comments(3) -
あと1ヶ月
 

出産のための里帰りまであと1ヶ月切りました!
いきなり涼しくなったし、息子の秋冬物も作りたいし、赤ちゃんのものも作りたいし、自分の服だって作りたいし、、、もーーーー!すごーーく焦ってます。

息子の服は昨シーズン買ったものも割と着られそうなので、作りたいものだけつくればいいかな。私のは授乳にも対応できるようなワンピースを作りたいです。あと授乳ケープも。今年の冬は寒くなるというのがもっぱらの噂ですが、実際どうなんでしょうねー。里帰り先は仙台なのでただでさえいつもより寒いのに、どんだけ寒くなるのか想像もできません。。。

そう、赤ちゃんのものも、1人目は夏生まれだったので季節が正反対なんだよね。なのであったかい上着とかあったかいおくるみとかいろいろ作りたい!こうやって書いてるだけでも焦ってくるよー!


写真のスカートは8月の終わり頃に作ったものです。天然生活に載っていたまのあきこさんのサロペット風スカート(だったかな?)。
作っては見たものの、どう着こなしていいのかさっぱり???これは私のセンスの問題なのか、それともやはり妊婦腹がいけないのか・・・。
でも、まったく締め付けないのでお腹周りはとっても楽!お腹のところがリブニットになってるパンツやスカートがありますが、結局、落ちてこないために胃の辺りをゴムで絞めないといけないので、それだと胃を圧迫して具合が悪くなったりするんですよね。きゅっと締めないとずり落ちてくるし!きゅっと締めてもずり落ちてきます!なのでやっぱりマタニティ服はワンピースとか、こういうつり下げタイプのものがラクチン!
夏の暑い頃には紐をうんと短くして、胸の辺りまでつり上げて、普通にワンピースとしても着てました。涼しくてよかったです。

後ろのリボン結びが可愛いの。

って、この写真じゃよくわからないですね。

今日はこれからホームスパンのワンピースを作ります!
って、もう23時だ!!
sewing(大人服) comments(3) -
かぼちゃプリン

かぼちゃプリンを作りました。
夫の実家から大きなかぼちゃが2つ、送られて来たのですが、最近の息子さんはお芋とかかぼちゃがあまり好きではないらしく煮物をしても食べてくれません。せっかくおじいちゃんが作ってくれたかぼちゃなのだから、どうしても食べてもらいたいなーと思って、おやつにしてみました。

レシピでは皮は取り除くように書いてあったけど、皮にこそ栄養があるっていうし、皮も入れちゃいました。じっくり蒸して、しっかりミキサーにかけたおかげか、全然気にならなかったです。息子も夫も喜んで食べてくれました。

最近は人の分までお世話してあげるのが好きみたいで、写真を取ろうとしてたらスプーンを突っ込まれてしまいました。そして、その後すぐに自分のプリンに喰らい付いていた(笑)。いつも食欲旺盛で頼もしい限りです。
さっきも夕飯の秋刀魚の刺身をすごい勢いで食べてました〜。
おいしいもの comments(0) -
Aラインエプロンワンピース



a sunny spotさんのエプロンワンピースを作りました。
(洗濯後でしわくちゃだけど、いつもこの状態で着ているので。。。)

帰省前にばたばたと制作して持って帰ったのですが、かなりのヘビロテで着てます。
リネンガーゼで作ったこともあってかとっても軽くて涼しいし、お腹まわりもらくちんなので。
ギャザーがたくさんで生地がテロテロで扱いにくかったのもあって、作るのはとってもたいへんでしたー。でもこの生地、とっても素敵なので次回もギャザーたっぷりのものをなにか作りたいな。とりあえず、涼しくなってから挑戦してみたいです。

a sunny spotさんはサイトが始まった頃からチェックしていて(私、まだ独身でした)、そのころ作られていた子供用のガーゼのブラウスがとっても可愛くって、自分にも子供が生まれたら着せたいなーと思っていた憧れのサイトでした。
最近ではcotton friendで自作のパターンが紹介されたり、コラボの生地を販売されたりしていてすごいなーと思っていたのだけど、今日、久々にサイトをチェックしてみたら、今度本を出版することになったのだそう。詳しくは書いてないからわからないけど、きっと洋裁本だよね。すっごく楽しみになりました。彼女の作る子供服もとっても可愛いからますます楽しみ。そして、お腹の子が女の子でありますようにとますます願ってしまいます。。。



パターン:cotton friend 春号 Aラインワンピース
生地:安田商店

そうそう!この生地、ちょっとおもしろいエピソードがありまして。。。
余った生地で息子のノースリーブブラウスを作ったのですが、「ちくちくー、いやー!」と言って着てくれなくて。。。でもあきらめきれなくて、何度も洗濯して、ちくちくしなくなった頃にまた「着てみて」とお願いしてみたのですが、やっぱり「ちくちくー!」と言って嫌がってしまって。でも、もうちくちくしてないはずだ!と思って、「これ着てたら仮面ライダーみたいだよ!!!」って言ってみたら、なんと、喜んで着てくれました(笑)。全然仮面ライダーじゃないし!ものすごい嘘をついてしまって罪悪感もありますが、自分でも「はめんわいわー、みたい?!」と言って喜んでいて、かなり面白いです。
仮面ライダー、うちにはテレビもないし、ほどんど見たことないのですが、帰省中に従兄弟のお兄ちゃんに見せてもらった仮面ライガーの本にかなり影響を受けたみたいです。スーパーで仮面ライダーのソーセージを見つけて「これ、なんだー??!」と一生懸命アピールしてまいた。まだ「買って!」って言わないからいいけど、、、今度どうなるのか怖いです。。。



土曜日のこと。

夫の友人のブラジル人宅へ遊びに行ってきました。いつも遊びに行く度に本場のムケッカやフェジョアーダをごちそうしてくれるのですが、今回はすごい豪華!というか、本格的に料理を作って待っていてくれて感動しました〜。
右から、チキンのラザニア、鶏の天ぷら(ブラジル風)、南の島のサラダ、です。
南の島はどこか忘れてしまいましたが、彼が旅行で訪れたどこかで食べて美味しかったサラダを再現したのだそう。味付けはとってもシンプルなのですが、ココナッツミルクが入っててすっごく美味しかったです。うちでも真似してみたい。
鶏の天ぷら、というか唐揚げ??もとっても美味しかった。息子は2個も食べました。
チキンのラザニアは彼のオリジナルだそうで、ハムも入ってました。
あ、あと、奥に見える鍋にはスープが入ってます。

彼は夫のことをとても気に入ってくれてるらしく、度々自宅に呼んでごちそうしてくれます。
見た目、真っ黒で髪もちりちりですごく怖そうだし(ごめんなさい)、ほとんどポルトガル語しかしゃべらないので何を言っているのかも全然わからないのだけれど(ごめんなさい!)でも、今回は本当にとっても感動しました。

私、和食はあまり得意ではないのだけど、今度はなにかごちそうを作って招待させてもらいたいなぁ。
sewing(大人服) comments(2) -
夏の記録
 前回の日記、文章ばかりで肝心の写真が一枚もなかったので(しかも必要のない靴下の写真だけというわけのわからない状態で・・・)今回は写真だけをアップします!

長崎空港にて。竜のランタンがお迎えしてくれていて、息子大興奮!

友人と会った日の帰り。かもめに乗りました。シートが全部黒の革張りでテーブルも木製。すごく凝った内装です!

海へ行ってもいつもこんな状態。「すなー」といって砂遊びはたいそう気に入ったみたい。

ツガニ!とっても美味しかったです。


最後に、ヨットの写真。ちょっと控えめにしてみました。。。

日常 comments(0) -
帰省
8月の初めから盆過ぎまで実家の長崎に帰省してきました。
南下したはずなのに長崎のほうが涼しい!?いや、涼しいというほどではないけど、でもかなり過ごしやすかったです。(とはいえ、関東もここ2、3日は朝晩過ごしやすいです)

7月の終わりに三浦半島のさきっぽでヨットに乗せてもらい、海が大好きになった息子。長崎に帰ったら毎日海水浴に連れて行ってあげようとはりきって帰ったのですが、船の上から見るのと、実際に入るのとでは全然違ったらしく、近所の砂浜に連れて行っても全く水に触ろうとせず、ひたすら砂遊びをしていました。。。海で楽しく遊ぶ姿を楽しみにしていたので、とってもとっても残念でした。しかも、田舎なので子供を遊ばせるような施設もないので、毎日、炎天下の中をひたすら散歩。(息子は車のおもちゃに乗って。)すっかり日焼けしてしまいました。

1日だけ、高校時代の友人と遊ぶことができました。その日は長崎の街に出かけて行ったのですが、ちんちん電車とかもめに乗れて息子は大喜びでした。帰ってからも毎日のように「ちんちん電車!のった!!」と話してくれます。
私も久しぶりに洋服をみたりして楽しめました。やっぱり女友達といくお買い物は楽しいなー。でも、妊婦腹で服を買う気にもなれず、なぜだか靴下を2足も買ってしまいました。たぶん、台風も来てて変なテンションだったんだろうなぁ(苦笑)。左はアンティパスト。初めて買いました。右はマーガレットハウエルの靴下をセールにて。でもウールも入っているのでこれからの季節活躍してくれそうです(と、いう店員さんの言葉にまんまとひっかかりました!)




それから、16日には唐津へツガニを食べに行ってきました。夫が飛行機の機内誌で見つけてきた情報なのですが、飴源という老舗の料理屋さんがあって、そこで食べられるツガニを食べたいと言い出しまして。私的には特に期待もせず、連れられるままに行った感じだったのですが、、、ツガニ!すっごく美味しかったです。小さいカニなので、足の身を食べたりはしないのですが、ミソと、エキスがすごくおいしかった。ほかにも鮎や鯉、うなぎなど川で獲れる魚をお刺身や飴焼きなどで食べさせてもらって、どれもこれも初めての味でとにかくうまかったです!
また行く機会があったら行きたいな。その時には焼き物も見に行きたいです。そうそう、お料理がのってくるお皿がどれも素敵で、さすが焼き物の里でした。

今年はヨットにも乗れたし、美味しいものも食べれたし、夏を満喫したなぁ。
もう秋の到来が待ち遠しいです。ていうか早く涼しくなっておくれ!
日常 comments(2) -
tent line one-piece
IMG_0693.jpg

ワンピース作りました。確か、5月の中頃には仕上がってたんだけど、体調が悪くて更新できないでいました。最近だんだんと復活してきたのでご心配なく。

Quoi?Quoi?さんのデイリーウエアからテントラインワンピースを。
後ろにボタンがたくさんついていてとっても可愛い。これを着ているときの気分はミイかミムラかって感じです。髪型もタマネギヘアで。
真ん中にタックが入っているので楽に着られるのですが、身頃がすっきりしているせいか、すごくきれいに着れます。袖の形も可愛くて、見返しのストライプがちらっと見えるのもまた可愛い。あと数着作りたくなってしまいました。ただ、、、ボタン付けが10個!!これだけがしんどいです。。。。でもいっぱいついてるからこそ可愛い!

この本、図書館で借りちゃったのですが、他にも作りたいものが満載だったので購入を検討中。近所の本屋に置いてないせいでなかなか踏み切れません。

IMG_0692.jpg IMG_0694.jpg
前と後ろはこんな感じ。おおきなポケットが2つついてて安心感があります。



それから、もう1着。ソーイングナチュリラvol.1からスモックブラウスをつくりました。
本当は伊藤まさこさんの本からコンパクトなブラウスを作ろうと思って買った生地だったので用尺がぎりぎり!ていうか、足りなかったのを無理矢理足らせました(汗)でもなんとか着られるものができて良かった〜。
IMG_0695.jpg

さてさて、体調悪かったり、コンパクトなブラウスをやめてギャザーたっぷりのブラウスにかえたり、、、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?
ちょっと恥ずかしいのですが、第2子を妊娠中だからでした〜。
今回もつわりがひどくでしんどかったのですが、そろそろ終盤のようです。今月末で5ヶ月に入るので。今回はお腹が大きくなるのが早いみたいで、すでに普通のパンツは苦しくて履けません。マタニティのパンツにかえてもなんだか息苦しくって、、、、というか、体重増加しすぎ??!それで、ワンピースとかスカートとかラクチンな格好ばかりしてます。でも、ワンピースが足りないのでもっとたくさん作りたいですー。
- comments(2) -
昼下がりのショーロ



日曜日のことなのですが、
西荻窪のcopo do diaでホーダ・ヂ・ショーロがありました。いちおう、夫も主催者の一人。彼もこの会をとても楽しみにしているのですが、回を重ねるごとにすごくいい雰囲気になってきました。この日は天気もよかったので、お店の入り口は開け放たれて道行く人たちもふと、足を止めて聴いていってました。まったく関係ないお客さんもそんな風にしてふらっと立ち寄ってくれて、すごく親しみやすい音楽なのだなーと実感。
基本、ショーロを演奏しているのですが、この日はpepeが遊びにきてくれて(真ん中に写っている黒い人です)サンバの曲も歌ってました。それがまたすごくよかった。普段はエレキギターにパーカッションの音も大きくて、彼の歌声もマイクを通してしか聴いたことがなかったのですが、アコースティックな楽器の中で生で聴く彼の歌声はとてもリラックスしていて聴いている方もとても心地よかった。
来月も開催予定なので、たまたま西荻に行く予定のある方はふらっと立ち寄ってみてください(笑)。
音楽のこと comments(0) -
| 1/5 | >>